夏休み練習!

September 6, 2016

8月は夏休みだったので

水と金、15:30~18:00まで

小5から中3の子達のパキータの

振り入れと練習期間にしました。

 

こういう時しかみんなで揃えられないので

夏休みは大事な時間になりました。

 

みんな積極的に受け、取り組み、がんばりました。

教師2名も汗水垂らしながら気持ちを入れてビシバシと...!

伝えていることをたくさん吸収してもらいたいです!

 

 

 

最初は皆んなばらばらで、、

レッスンでは、チームワークが大事!!

と伝えました。

 

皆んなで踊るということは、気持ちを一つにして

みんなのことも考えること。

これは舞台上で一番大事なことだと思います。

 

その後、生徒達同士で話し合いが見れて、

徐々に踊りも変わってきました!

 

一人で踊るのは

自分自身の問題だけど

皆で踊ることの難しさを

知ってもらいたいと思いました。

 

 

いろんな先生方の

注意を受け取って向上心を持って

取り組んでいってもらいたいです。

 

 

 

今から15年前  第6回の発表会で

泰子先生、振付指導のパキータを客席から

身を乗り出して観たのを今でも覚えてます。

 

揃っていて、「私もあのお姉さん達と踊りたい!」

と思っていました。

 

小さい子たちにそう思ってもらえるように頑張りましょう!

今回その作品に携わらせてもらえて嬉しいです。

 

 

難しいけれど、まずはパキータ、

形になるように時間をかけて

生徒達と共に丁寧に創りあげていきたいです。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

シニヨンの作り方動画

February 10, 2020

1/10
Please reload

最新記事

February 17, 2020

January 21, 2020

January 9, 2020

Please reload

アーカイブ