昨日のレッスン

September 8, 2019

 

 

 

 

 

 

 

9/7(土)は中村茜先生(志村茜先生)にコンクール指導をしていただきました。
普段と違う先生に見てもらうのも新鮮
なので、そう言った時間も大切に作って行きたいと思っています。

 


茜先生は、福原大介先生の先輩でありもともと、代表が2000年の頃からお呼びしていたお知り合いの先生がドイツに行かれるのをきっかけに交代で教えにきてくださった先生です。

茜先生はNBAバレエコンクールシニアの部で第1位を受賞され
名門ワガノワバレエ学校へ4年間留学、ドイツライプツィヒバレエや香港バレエなど海外で10年間程ご活躍されました。


お話しすると本当に物腰柔らかく、とてもあたたかみのある先生です。
生徒へは根気よく優しく長く向きあってくださいます。
生徒たちも伸び伸びと、どんどん良くなる姿が見えました✨


いつも同じこと言われてるじゃーん!と思う場面は幾つもありましたが、みんなの反応を見たり客観的に生徒を見ることができてそれも意味あることだと思いました👍


シアンバレエでは、年に1.2回コンクールに数名出場していますが、コンクール三昧のお教室にするつもりはありません😅
コンクールは「特別な場所」「人と競う場所」と思いがち。そうではなく常に自分のベストで踊れるようにするための訓練、向上心を高めるために経験する ことを目的としています。


去年より良くなったか、どう言うことが意識できるようになってきたか、その変化を見つめて今年も良い緊張感を味わって来てもらいたいと思います。


茜先生も言ってみえましたが、海外に行っても(日本でも)ばんばん踊れることより、地道な基礎を求められる からまずはそこをジュニアクラス強化していきたいと思います!

 

将来バレエに携わらなくても、バレエをしていて役立つことはたくさんあります。通ってくれているみんな性格やモチベーションは様々。それぞれのペースで、それぞれに合わせたクラス作りや新しい特別クラスも展開していきます😊

 


早い段階で高いものを求めすぎず、着実に進んでいきましょう✊ 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

シニヨンの作り方動画

February 10, 2020

1/10
Please reload

最新記事

February 17, 2020

January 21, 2020

January 9, 2020

Please reload

アーカイブ