NBAコンクール

September 17, 2019

 

 

 

 

 

 

 

 

9/16(月)はNBAジュニアバレエコンクールに出場してきました! 

 

朝7:30に、出番が早い3名がスタジオ入りし大先生と一緒にメイクをして、車で青少年文化センターへ送ってもらいました🚗

 

着いたら楽屋で準備、リハーサル室で練習です!

出番前には40名程で場当たり(舞台上で5分間練習)があり、その後学年順にどんどん審査されていきます。

 

出番前には大先生からリハ室などで色んな指導やアドバイスをもらいました✨みんな顔つきが引き締まります‼️

 

 

ちなみに、場当たりの時間や出場時間のアナウンスはないので、間に合うようにそれぞれ時間の管理をしなくてはいけません。

 

まだ生徒たちは慣れていないのもあるので教師がアナウンスが聞こえる所まで行ったり来たりと時間管理をしました。

出番に遅れたら大惨事😱なので終始ドキドキピリピリ。

 

中学生が終わったのは夕方18時頃でした!!

結果はそれぞれの部門 1時間後にインターネットで発表!

 

長いようで、このコンクールは1日で終わり、審査結果も早いため初めてでしたが出場しやすく良かったな感じました😊

だいたいのコンクールは予選を通過すれば決戦があり、2回は審査されるので2日間くらい要します。

 

 

結果発表

 

ジュニアCクラスの深谷もも香ちゃんが第6-5位に入賞しました✨
シアンバレエにとっても、とても喜ばしい結果です。おめでとうございます㊗️


かほちゃん、ことのちゃん、りあんちゃん入賞までには届かなかったですが去年より良くなったところコンクールレッスン中でみえています!
全員今すべきことを何か考えて努力すれば踊りがもっと良くなります💮

今回のコンクールを通じて大先生と話し合った結果、踊りでの課題は、
◎常に努力して、誰よりも練習する気持ちを持つこと
◎使いこなせる強い身体と脚を作ること
◎表現力を研究すること

これがもっと集中して出来ると踊りがもっと良くなると感じました!


発表会もそうですが、長いリハーサル期間を経て、本番まで大きく成長していくには継続的な努力が大前提ですが同時に忍耐力も必要になってきます。

飲み込みが早く振付を早く覚えられたとしてもそれ自体に満足してしまってその後に続く長い練習期間をなんとなく惰性で過ごしてしまっては元も子もありません😭
本番の舞台では、振り覚えの速さを競争したり、披露するわけではないので
それぞれが本番に向けてどれだけ集中していけるかが勝負です!

まだまだ踊りもそうですが、様々な面で、色んなことに気づき直していく力をつけなくてはいけません‼️
子供達とたくさん向き合っていきたいと思います💪


 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

シニヨンの作り方動画

February 10, 2020

1/10
Please reload

最新記事

February 17, 2020

January 21, 2020

January 9, 2020

Please reload

アーカイブ